*

Red Bull Air Race 2017 Rd.7 EuroSpeedway Lausitz NHKのハイライト番組で観てい…

公開日: : ボートレース

ボートレースファンの最新の疑問


Red Bull Air Race 2017 Rd.7 EuroSpeedway Lausitz NHKのハイライト番組で観ていましたが、 ・今回で年間2位に浮上した室屋選手は、Final 4で二番手でトップタイムを出して優勝したんですね。マットホール選手のフライトをぶち破るという偉業。見ていて若干ちょっと危なっかしく、下手すりゃToo High Penalty喰らいそうな感じでしたが、そんなことはなく怒涛のタイムで優勝。今シーズン三勝目。だがノーポイント回が2回あるのは相当なハンデになってしまっている・・・・アブダビは2年連続でオーバーGリタイヤしているのでアブダビが苦手なのかな? 機体の色を塗り替えて気分一新できたのが大正解だったか。 ・首位のションカ選手は悪い回でも2ポイントはとっているので割と安定した強さがあり、今シーズン2勝しているので弱点はなさそう。マクラウド選手とのRound of 8での一騎打ちで、マクラウド選手が50秒8を出しているのに、それを恐れずに50秒5ぐらいだっけかな?特に焦った感じはなく勝ち進んだのでプレッシャーには相当強そう。 ・対してマクラウド選手は今シーズン優勝はないものの、2位が3回と年間争いメンバーで最も安定感のある選手だと思っています。最後のインディで優勝して年間チャンピオンを勝ち取るかな? ただ今回のRound of 8は惜しかった。 ・カービー・チャンブリス選手はようやく復活か。でも今回は室屋選手のタイムに焦りを感じてしまったのか、Round of 8でまさかの51秒代で敗退・・・ ・マットホール選手は今年度導入の新機体にようやく慣れた感じで、今回の会場は去年は優勝しているので、得意なんだろうな。優勝は無理とも2位入賞と表彰台圏内は外していない。だがそれまでに大分時間がかかってしまったようで、残念ながら今年はもうチャンピオン争いには加われないでしょうが、来年に期待。 ・そして母国のマティアス・ドルダラー選手、一体どうしたの?2016年チャンピオンの怒涛の最強さがまるでない。今回で予選タイムは50秒代とチャンピオン争いと同じタイムでついに復活かと思いきや、Round of 14でまさかのパイロンヒット。機体が自分に合ってないとか?千葉戦まではFinal 4まで残る強さは健在だと思ったが、個人的にはサンディエゴと千葉戦での2連続Final 4 パイロンヒット、そしてブタペストの室屋選手の予選タイム。これらが今シーズンの失速の原因だと思いました。プレッシャーにやられてしまっているのかな? 復活を望む。 詳細を見る 

このニュースをつぶやく・共有する


このニュースへたいしてのツイート




モータースポーツ
レッドブル・エアレースで チャレンジャークラスからマスタークラスに昇格する条件…

モータースポーツファンの最新の疑問 レッドブル・エアレースで チャレ

野球
マリナーズって移動が過酷ですが、誰も文句言いませんか? ただでさえ西地区は移動…

野球ファンの最新の疑問 マリナーズって移動が過酷ですが、誰も文句言い

格闘技・総合
(格闘技・総合)ボクシング強いけど何か質問ある?

格闘技ファンの最新の疑問 ボクシング強いけど何か質問ある? 詳細を見

野球
ボクシング強いけど何か質問ある?

プロ野球ファンの最新の疑問 ボクシング強いけど何か質問ある? 詳細を

野球
鷹の祭典のユニフォームのピンバッチを探しています 鷹の祭典2006 2007 2009 2014…

プロ野球ファンの最新の疑問 鷹の祭典のユニフォームのピンバッチを探し

→もっと見る

PAGE TOP ↑